クロマニア

ARTICLE PAGE

葉っぱ模様の透かし編みくつ下編み始め

この冬よく着たトップ3は
三國さんのクラシカルアラン、

Isabell Kraemerさんのmuse n.と

il grande favorito

でした。
今は三國さんのCloudyが着て楽だし
気候的に丁度良くてヘビロテしてます。

まずは三國さんのクラシカルアラン、
だぼっと感で着太りは否めませんが、文句なしに暖かい。
そしてウール100%とは言え、安価な糸で編んだために
めっぽう重い上チクチクします。
パターン通りだとタートルネックっぽいのですが
そこは寸詰まり体型の鬼門なので
ボートネックに変更はしてるけど、
それでも肌にあたる部分がチクチク。
でも暖かいから着る(笑)。
もう2年着倒してますが、まだ毛玉で貧相にはなってません。
ちゃんとウールだと、毛玉できても
少しの手入れでポロリと取れるんですよね、安い糸でも。
てか、固いウールだから毛玉が取れやすいのかなぁ?
もう少し肌触りの良い糸で
これに代わるセーター編みたいんだな〜。
例えば、同じく三國さんのいろんな四角のアランセーターとか。
指定糸のブリティッシュエロイカって、チクチクするのかなぁ。

次にmuse n. と、il grande favorito。
どちらもピエロさんのLaraで編んだ物です。
コットンとアルパカの糸ですが、モヘアっぽく毛吹いてるので
軽いのにボリュームたっぷり。
ですが、その分毛玉になりやすい。
そして毛足が長いので、毛玉取り器が使えず
ハサミでチョキチョキするのがちょっと面倒。
特にmuse n.はその着やすさから
一時毎日のように着てしまったので、
毛玉も盛大に出来てます。
毛玉の出来にくい糸でまた編みたいパターン!
Isabell Kraemerさんのデザインはシンプルでカッコイイですよね。
それ、手編み?とはまず聞かれないタイプ(笑)
気が早いけど、今年の冬にはこれを編んでみようかな〜。


で、今編んでるのはこれ。
つま先から編むかんたん、かわいいくつ下から
葉っぱ模様の透かし編み靴下。
happa01.jpg

本の表紙になってるヤツ。

糸はZAKKAさんのColline、ウール75%にナイロン25%だから
くつ下編みに丁度良いかなと。
ただ、防縮加工されてるわけではないから洗濯機で洗うと縮む、、かな?
前回3号針で大きめの仕上がりになったから
今回は2号で、今のところ丁度良いサイズ。
だから縮むと困るんだけど(笑)
杢調の色味がとても可愛いのだけど、
細〜いナイロン繊維が針に引っかかりやすくて編みやすいとは言えないか。
まぁ、お安いしね!

靴下編みに慣れて、早く”そら”で編めるようになりたいな〜。






↓ステッカーの購入はこちら↓











いつもありがとうございます!
編み物ランキングも登録しちゃった!テヘ
banner2.gif

☆コメントありがとうございます!

☆ReiReiさん
気温差が半端ないですね!
春かと思って出た新芽が雪に遭うとへこたれそう。。
季節の変わり目、体調に気をつけてくださいね!


※記事に関係のないコメントは削除しています。
※当ブログはリンクフリーですが、
 相互リンクは基本的にお断りしております。
 ご期待に添えず申し訳ありません。

0 Comments

Leave a comment

※記事に関係のないコメントは削除することがあります。ご了承ください。