FC2ブログ

クロマニア

ARTICLE PAGE

…a hint of summer 完成

少し前に完成しておりましたが、
やっと手首出しても寒くない季節がやって来たので
今日初めてちゃんと着てみました。
基本室内でパソコン作業の毎日なので
まだまだ意外と冷えるんですよね〜。
足元にはまだホカペ入ってますし(^_^;

さて、お目汚しの着画でございます。
hint3.jpg

hint4.jpg

hint5.jpg

3.75mm針でゲージがほぼ合ったので、XSの目数で。
4段と2段のボーダーにしました。
hint2.jpg

糸はグレーの方がピエロさんのアルル中細、6玉弱使用。
グリーンの方はオークションでお安くゲットしてたDROPS ALPACA、1玉半使用。

こういうタイプのパターンって
肩は真っ直ぐでも良さそうと思ってしまうのですが、
これはドイツ式引き返し編みで肩の角度をきちんと作っていくのです。
こういったところが着た時のシルエットに影響するのでしょうね。
hint1_20180404180822492.jpg

片方の肩を編み終えて、引き返し編み部分の仕上がりが気になったので、
もう片方は普通のラップアンドターンに変更したのです。
が、、、。
結果、ドイツ式の方がまだ目立たなかったな(^_^;。
太い糸だとアラが目立たなくても、中細程度でも
アルパカのような滑らかな糸はウデが顕著に出てしまいますね。
肩は色替えが面倒でグレー1色にしたのもあって、
着てみれば、それ程目立たないのが救いかも。


見ごろは両脇に1目裏目を入れるフェイクシームがあることで
色替え部分が目立ちませんし、
袖はアトリエニッツさんのチュートリアル、
「段差のできないボーダーの編み方」を使ったので色替えが自然です。
が、ちょっと編み目が荒れるので、ここもフェイクシームでもよかったな、と。

編んでた時から手触り最高でしたが、
着心地も最高!
楽だし、身幅の大きいニットにありがちな着ぶくれ感もありません。
袖はむしろ細めなので、そういうバランスが絶妙なのでしょうね。
袖の長さは寒いのイヤで(笑)パターンより少し長くしてるのですが、
パターン通りの方が断然バランスが良いはずです。

そして、アルパカだけに毛玉が出来にくそう。
ていうのも、ケチな私は糸をつなぐ時、
糸にもよるけど擦り合わせてフェルト化してつないでいます。
化繊が入ってないし防縮加工もされてない糸だから
これも大丈夫と思ったのですが、
DROPS ALPACAはフェルト化で普通につながったものの、
アルルの方はスルスルと解け、全くつながりませんでした。
て事は、たぶんきっと、毛玉も相当出来にくいんじゃないかな?

パターンはアトリエニッツさんで日本語訳されたものを購入しました。
日本語だと、最初に全体の流れが把握出来るからいい!
英語だと、はじめに全部訳そうとしても
曖昧な翻訳でやってみなきゃわからない、て部分もあったり、
手探り状態でのCOになりがちなんです。
ひとえに残念な英語力がいけないのですけどね〜。

袖のない時に試着した感じも良かったので、
機会があれば夏糸で、半袖バージョンもまた編んでみたいな!







↓カレンダー・ステッカーの購入はこちら↓
ゆうちょ使えます。



↓BASEでも販売始めました↓
クレジットカードやキャリア決済が使えます。


【FC2ショッピングカートでのご注文から発送までの流れ】
※BASEはこの限りではございません。

ご注文

FC2より金額と振込先情報が記された自動配信メールが届きます
こちらから再度のメールはいたしません

ご入金いただく

当方で確認し、ご入金確認済みのメールを送ります

商品発送

ご入金いただいたのに
1週間経っても商品が届かない場合はご連絡下さい。






いつもありがとうございます!
編み物ランキングも登録しちゃった!テヘ
banner2.gif


※当ブログはリンクフリーですが、
 相互リンクは基本的にお断りしております。
 ご期待に添えず申し訳ありません。

0 Comments

Leave a comment

※記事に関係のないコメントは削除することがあります。ご了承ください。