クロマニア

ARTICLE PAGE

便秘【4】

kuromanga692.jpg

改善傾向とは言え、コロコロ状態を脱しないので
(コロコロのサイズは大きくなった)
ついにラキサトーンの登場。

使い方としては、
猫の鼻や手の甲に付けるとペロペロなめるから、
との獣医さんの説明でした(実際病院では舐めてた!)
が、
1年前に初めて使った時はダッシュで(人の)ベッドへ逃げられ、
布団がベトベトになるという大惨事に。

これ、甘くて美味しそうな匂いがするのですよ。
大好きになるにゃんこも多いらしいのだけど、
クロはお気に召さないようで、、、。
今は二人がかりで無理矢理直接口の中に入れてます(__;)。



ありがとうございます!!
ぼちぼち売れてます!
↓↓↓↓↓↓ワタクシのページ
フクダミチ

UPSOLD.com




ハナサケニッポン


いつもありがとうございます!
banner2.gif




☆コメントありがとうございます!

☆りすこmimiさん
ええもう、手つかずのまま茶色くなったので
一度刈り取って再生を待ってます、、が、
ネコグサってネギみたいに何度も生えてくるの?

☆GTavaさん
も〜、猫ってのはわかんらん食のこだわりがありますからねぇ。
FLUTD、うちも心配です。
この数年アルカリ傾向なんで、うちも療養食に切り替え中。
仔猫のうちからその味に慣れさせておけば安心かも?

☆鍵コメさん
半々ですか!
食べるコ思ったより少ないんですねぇ。
確かに、外の草はトゲトゲした、荒々しい感じがします。
やっぱ猫もフレッシュな方がいいのかもしれませんね(^^)。

☆こたさん
ま、食物繊維効果?
ヘアボールコントロールと便秘はかなり対処法が似てますね。
水菜は〜??ま、青汁飲む猫もいることですし(笑)

☆エリア55さん
ここのとこ、マッサージがやみつきになってきたらしく、
やたらせがまれてます(__;)
猫はタイミングを読んじゃくれませんからね〜。
でもま、人も癒されますし、いっか♪

☆hirokoさん
猫用乳酸菌!そんなのがあるんですね!!
さっそく買ってみます〜!
芹ちゃんに効いたんなら期待できそう(オイ)
オリーブオイルは効きそうなんですが、
絶対無理だってハナから諦めてました(^_^;
今回ラキサトーン使ってますが、
日常的に使うモンでも無いですしね〜。
食事+αで改善できれば良いな〜と。

☆ミスケさん
結構草食べないコ多いのですねぇ。
ビオフェルミン、、自分に効かなかったモンだから(笑)
でも、あれも乳酸菌ですよね!
クロ、不満顔はお得意です。

☆おちゅさん
ショベルカー並み(爆)
じゃ、市販のネコグサなんてイッキ食いですね〜!
ネコグサをジュースに、、、。
あ、青い匂いなんだろうな(^_^;)。
大麦若葉の青汁なら飲んでるけどぉ。


※記事に関係のないコメントは削除しています。
※当ブログはリンクフリーですが、
 相互リンクは基本的にお断りしております。
 ご期待に添えず申し訳ありません。

5 Comments

まもも  

クロちゃん、舐めてくれないんですかぁ。。。
二糖類独特の香りは好き嫌いありますもんニャ。。。
ウチは、ワンコに食事に混ぜて使ってましたが
慣れるまで警戒モードで食いつき悪かったです。

私も三毛にゃん末娘に毎日2回投薬するので、
右手中指&人差し指は、牙傷だらけ・・・><;
日々抵抗が激しくなって、手・腕・足・腹・胸と爪傷だらけ。。。
しかも尖った爪先切ってあるから、太い傷(-_||||)。。。
嫌な事しなければアカンのが辛いです。。。(ToT)

2012/08/09 (Thu) 00:15 | EDIT | REPLY |   

mimi(ねこっちー!)  

美味しそうでも「薬」ってわかっただけで
飲みたくなくなるのかも?!
クロちゃん、なかなか賢いですね(笑)

猫草は刈るとまた伸びてくるっていうけれど
私はすぐに枯らしてしまいます・・・

2012/08/08 (Wed) 09:02 | EDIT | REPLY |   

てるすけ  

ラキサトーンって毛玉防止にも使うヤツだよね。

うちは、逆にみんなすぐゆるくなるから
カリカリおんりーなのだ。

男の子は、ゆるいのかね。ww

2012/08/07 (Tue) 22:31 | EDIT | REPLY |   

ぽん  

便秘

ウチはオイル漬けのツナ缶をあげてます。
味付けなしのただのオイル漬けです。
緩和されました。

2012/08/07 (Tue) 21:42 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/08/07 (Tue) 20:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

※記事に関係のないコメントは削除することがあります。ご了承ください。