クロマニア

CATEGORY PAGE

category: 写真  2/38

鬱金桜と猪谷くつ下

先週末は四国88カ所めぐりのお付き合い。えーと。徳島のお寺のウコン桜が綺麗でした。多分、井戸寺か観音寺(不信心でごめんなさい)私は鬱金桜しか覚えておらず、ダンナは鬱金桜を覚えてない(笑)残念ながら枯れ枝も多く、状態は良く無さそうだったけど咲いてる部分はホントきれい。薄黄色で咲き始めて、咲き進むとピンクに染まってくるのですよ。もし桜を植えられる広さの庭があるなら、私はウコン桜を植えたいな〜。庭ではバ...

  •  2
  •  0

お花見しながら

土曜日にやっとこさ花見に行ってきました、が。どこもほぼ終わってましたねぇ。遠出して山の上に行けばまだ残ってたかもだけど。私がデスクにかじりついてる間に、わーっと咲いてわーっと散ったのねぇ。。。しょぼん。咲き残りの桜で一献。そして桜舞い散る中で一編み。今のモバイル編みは、マルティナさんのイギリスゴム編の腹巻き帽子。メリシルクとソミュールプラスです。しあわせな肌触りだけども、目が揃わねぇ。庭作業もはか...

  •  1
  •  0

糸きらずのプルと春の庭

くつ下も編みつつですが、ついに!糸切らずのプルに着手しております。トップダウンで一度も糸を切らなくていい、つまりはとじはぎ、糸始末無し(ただし、糸長がある糸を使えば)のパターンで、改めて編み図を見ればなるほどなぁ、と。衿後ろからこうなってああなるのか。英文パターンだと先の方までは解読する気にならず、行き当たりばったりになりがちだけど日本の編み図はひと目で全容が分かるから良いでよね。特にこういうシン...

  •  1
  •  0

土筆

旦那実家詣での帰り道。土筆が群生してる土手を見つけて目の色が変わってるの図。大した量は採ってないけど、たくさんあっても袴取るのが大変だしね。小さなコンビニ袋に一袋分、軽い佃煮で一鉢分。季節の恵み、美味しくいただきました。土筆を見ると、祖母と母と三人で袴取りをした記憶が蘇ります。祖母の味付けはすっごく甘かったけど、美味しかったなぁ。この1年以上、仕事部屋を含め1階には寄りつかなかったクロですが多少スミ...

  •  4
  •  0

うれしいセーター、うれしいよ。

ついにっ!発表されましたね。ジャンル問わず、これだけ心待ちにした本は久しぶりです。12月8日、楽しみでなりません。田舎なうえ、地元書店がニッターに冷たい品揃えなのでおとなしくamazonさんにお願いしました。編み物本は基本、中身をある程度確認してからでないと購入しないのですが三國万里子さんだけは特別。1冊から何作も編みたい物があること間違いなし。体型さえ許せば、なんなら全部編みたいくらい。おもえば編み物を本...

  •  0
  •  0